topnoch:田中福男

『glass works topnoch』 田中福男 Tanaka Fukuo

1979 誕生、岐阜県出身
2004 東京国際ガラス学院(Glass House)研究科卒業

在学時から「Topnoch」として活動。卒業後、個人工房「glass works topnpch」設立。東京・台湾・愛知・鎌倉、各地で個展を開催、作品が文庫本や雑誌の表紙を飾るこもしばしば。

東京国際ガラス学院卒業後ある期間理化学工場で制作させてもらい日本のガラス職人の技術を学ぶ。美術や工芸の立場、日本を支えた職人の考え方を吸収した独自の技術と理路、“1mmから の制作”“素溶”(ガラスを素直に溶かすこと)を頭に置き、美しい模様、色を追求。

現在東京デザイナー学院講師。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2

  • 田中福男 「Hana」

    田中福男 「Hana」 [w194045]

    60,000円(税別)

    (税込: 66,000円)

    上の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。 田中福男 作 マーブル 着色には金と銀のフューミングを使用。 花の模様部分は、6枚構造にて製作されています。 2022年1月8日(土) 〜2…

  • 田中福男 「Overlapglass 16層(Synapse)」

    田中福男 「Overlapglass 16層(Synapse)」 [w194047]

    150,000円(税別)

    (税込: 165,000円)

    上の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。 田中福男 作 マーブル 網目状の層を16層包んだマーブル。詰まっている方から見るとsynapse(脳の情報伝達のための接触構造) クリアの多い…